環境研究会
環境研究会の紹介
身近にある環境問題に目を向けながら、私達ができることを考え、平成17年度から行ってきました出張講座の「買い物ゲーム」を今年も開催していきます。
あらたに「分別ゲーム」「環境かるた」も加わり、市民の方々と一緒に循環型社会へ向けて活動してきたいと考えています。
<環境教育出張講座の申込みはこちら>
環境カルタ
環境かるた
環境研究会からのお知らせ
<<前の10件   過去の10件>>
家庭での節電に関するアンケート調査結果を公表    2013-2-4
節電に関する市民の意識や実践している対策等についての項目を設定し、アンケートを実施しました。
今後の節電・省エネについての啓発活動や講座、また、さまざまなイベントでの情報提供等の参考にして行く事を目的に調査をしたものです。

調査は平成24年7月27〜29日に行われた「環境広場さっぽろ2012」の当協会ブースにて、アンケート用紙を手渡して記入して頂く方式で、308名の方々にご協力頂きました。

アンケート内容は
○ 太陽光発電又は太陽熱システムの設置状況
○ 節電への意識
○ 夕刻の電気機器の使用状況
などを具体的に、回答を頂きました。
アンケート結果の詳細については下記「詳細はこちら」ボタンをクリックして下さい。

アンケート結果の詳細



 

秋のファイバーリサイクル 開催のお知らせ    2012-9-10
【秋のファイバーリサイクル開催のお知らせ】

家庭で不要になる衣料品が、年間ひとり当たり平均5kgあると言われています。
札幌市内では、フリーマーケットやリサイクルショップ、町内会等の集団資源回収でその一部が再利用・再資源化かれていますが、そのほとんどが未利用のまま償却されています。
さっぽろファイバーリサイクルネットワークは、繊維製品(ファイバー)の再利用・再資源化の新たなシステム作りを目的に設立されました。回収のご協力をお願いします。

【回収物・回収方法などの詳細はこちら】

おもちゃのばくりっこ    2012-5-15
さっぽろスリムネット普及啓発プロジェクト事業
【おもちゃのばくりっこ】

使わなくなった『おもちゃ』はどうしていますか。
不要になったおもちゃを持ってきて、気に入ったおもちゃを持って帰る「おもちゃ交換サロン」を開いています。
おもちゃを通して物の大切さや環境について、一緒に考えてみませんか。

★おもちゃのばくりっこってなーに?★

今の時代は、様々なおもちゃがあふれています。
たくさんあるおもちゃを前にして、子どもとおもちゃとの付き合い方に悩まれている方も多いのではないでしょうか。
子ども達は大きくなるにつれ、新しいおもちゃを欲しがるようになりますが、どんなに欲しかったおもちゃも、しばらくすると興味を示さなくなります。
子どもの成長を後押しするため、おもちゃとの上手な付き合い方を考えてみませんか。
今はお金さえ出せば好きなものが手に入る時代です。
私たち環境研究会は、おもちゃを介してものを大切に使う心を伝えたいと思い、おもちゃの交換会を行っています。
使わなくなったおもちゃを持ってきて、気に入ったおもちゃを持って帰ることができます。
おもちゃと遊ぶ子どもの笑顔に勝るものはありません。
それを見守り、子育てを楽しんでいただきたいと願っています。


開催時間:10:30〜15:00
開催場所:札幌エルプラザ2階 交流広場(札幌市北区北8条西3丁目)
日程:毎月第2土曜日開催(ただし4月と8月は休み)
【平成24年】
5月12日(土)、6月9日(土)、7月14日(土)、9月8日(土)、10月13日(土)、11月10日(土)、12月8日(土)
【平成25年】
1月12日(土)、2月9日(土)、3月9日(土)

主催:(一社)札幌消費者協会 環境研究会
共催:ごみ減量実践活動ネットワーク(スリムネット)札幌市ごみ減量推進課内
    TEL.011-211-2928 http://www.slim-net.org
協力:札幌市環境プラザ(指定管理者:(財)札幌市青少年女性活動協会)TEL.011-728-1667

《おねがい》
おもちゃの提供をお願いいたします。
ぬいぐるみやおしゃぶり、景品のおもちゃ、子供用おまる等はご遠慮ください。
部品の不足、破損等、使用不可能な物については、お持ち帰りいただくこともありますのでご了承ください。
交換は等価交換とさせていただきます。

お問い合わせ:(一社)札幌消費者協会 TEL.011-728-8300 FAX.011-728-8301

環境研究会の23年度取り組み内容をご紹介いたします。    2011-5-30
1、私たちの活動目標・趣旨は
○ ごみを出さない・ごみを増やさない。
○ 「シンプルな生活」を目指して活動する。

2、平成23年度の活動計画
○ おもちゃのばくりっこ(年間10回予定)
○ 買い物ゲーム(年間10回予定)
○ 身近な水環境の一斉調査(6月)
○ 環境広場さっぽろ2011に参加
○ ファイバーリサイクル(6月・10月)
○ 環境科学展参加(2月)
○ 環境に関する出前講座の実施
○ 市民向けにごみ減量講座の実施

3、環境研究会への参加は
○ 札幌消費者協会の会員であれば、どなたでも参加できます。
○ 当研究会の年会費は1000円です。
○ 一緒に活動をしてみたいというご希望の方は当協会組織課(☎728−8300)にご照会下さい。

春のファイバーリサイクルのお知らせ    2011-5-13
2011年度 古着・古布の回収をします!
【春のファイバーリサイクル】


家庭で不要になる衣料品が、年間ひとり当たり平均5kgあると言われています。札幌市内では、フリーマーケットやリサイクルショップ、町内会等の集団資源回収でその一部が再利用・再資源化されていますが、そのほとんどが未利用のまま焼却されています。
そうした現状に対して、さっぽろファイバーリサイクルネットワークは、繊維製品(ファイバー)の再利用・再資源化の新たなシステム造りを目的に設立されました。回収にご協力をお願いします。

秋のファイバーリサイクルのお知らせ    2010-10-5
2010年度 古着・古布の回収をします!

【秋のファイバーリサイクル】

家庭で不要になる衣料品が、年間ひとり当たり5kgあると言われています。
札幌市内では、フリーマーケットやリサイクルショップ、町内会等の集団資源回収でその一部が再利用・再資源化されていますが、そのほとんどが未回収のまま焼却されています。
そうした現状に対して、さっぽろファイバーリサイクルネットワークは、繊維製品(ファイバー)の再利用・再資源化の新たなシステム作りを目的に設立されました。
回収にご協力をお願いします。

おもちゃのばくりっこ    2010-5-13
さっぽろスリムネット普及啓発プロジェクト事業
【おもちゃのばくりっこ】

使わなくなった『おもちゃ』はどうしていますか。
そのようなおもちゃを持ってきて、気に入ったおもちゃを持って帰る“おもちゃ交換サロン”を開いています。
ものの大切さや環境について、お話の中で交流できたらと思います。


開催時間:10:30〜15:00
開催場所:札幌エルプラザ2階 交流広場(札幌市北区北8条西3丁目)
日程:毎月第2土曜日開催

春のファイバーリサイクルのお知らせ    2010-5-11
2010年度 古着・古布の回収をします!

春のファイバーリサイクル
〜札幌消費者協会も協力しています!〜

家庭で不要になる衣料品が、年間ひとり当たり平均5kgあると言われています。
札幌市内では、フリーマーケットやリサイクルショップ、町内会等の集団資源回収でその一部が再利用・再資源化されていますが、そのほとんどが未利用のまま焼却されています。
そうした現状に対して、さっぽろファイバーリサイクルネットワークは、繊維製品(ファイバー)の再利用・再資源化の新たなシステム作りを目的に設立されました。
回収にご協力をお願いします。

【おもちゃのばくりっこ】のお知らせ    2010-5-11
さっぽろスリムネット普及啓発プロジェクト事業
【おもちゃのばくりっこ】

おもちゃのばくりっこは遊び終わった『おもちゃ』を持ってきて、気に入った『おもちゃ』を持って変えるおもちゃ交流サロンです。
ものの大切さや環境について、一緒に考えましょう。

「秋のファイバーリサイクル」のお知らせ    2009-9-10
【<古着・古布の回収をします!>秋のファイバーリサイクル】

〜札幌消費者協会も協力しています〜

家庭で不要になる衣料品が、年間ひとりあたり平均5kgあると言われています。
札幌市内では、フリーマーケットやリサイクルショップ、町内会等の集団資源回収でその一部が再利用・再資源化されていますが、そのほとんどが未利用のまま焼却されています。
そうした現状に対して、さっぽろファイバーリサイクルネットワークは、繊維製品(ファイバー)の再利用・再資源化の新たなシステム作りを目的に設立されました。
回収にご協力をお願いします。

◆回収するもの◆
※汚れたもの・濡れたものは回収できません!

[綿ボロ]
摘要:ウエス(工業用雑巾)や古着・リフォーム材として再利用します。
品名:綿50%以上が配合された衣類・布類。
下着・Tシャツ・トレーナー・綿シャツ・綿ズボン・パジャマ・浴衣・シーツ・タオルケット・タオル類・手ぬぐい・子供服などの綿製品
※ハンカチより小さいものや裁ち屑は、回収できません。

[毛布]
摘要:運搬・梱包材・断熱材として再利用します。
品名:ウール類、アクリル製もOK
※宇津で昆布・電気毛布・子供用毛布・丹前型毛布は、回収できません。

[セーター]
摘要:再生糸(反毛品)として再利用します。
品名:ウール100%、カシミヤ100%の毛糸製品のみ。ウール100%であれば、毛布マフラー・帽子も可
※アクリル等の河川が混じったものは、回収できません。

[カジュアルシャツ]
摘要:中古衣料として輸出
品名:ワイシャツ・ポロシャツ。
綿49%以下のものや、ポリエステルの化繊もOK。
長袖・半袖OK

[ジャージー]
摘要:中古衣料として輸出
品名:ポリエステル100%もので、やぶれていないもの。

[和服]
摘要:中古以上・古布として再利用します。
品名:和服・帯・和装小物・羽織・袴
※丹前・綿入れ等は、回収できません。
※和服は他の衣類とは別にダンボール箱に入れて出してください。

<<有料回収>>
[背広上下(上下1着:200円)]
品名:上下揃ったもの。
上着だけの回収はしません。
※横浜の古繊維問屋ナカノ(株)に送り、中古衣料品に再利用されます。
横浜に送る送料(1着200円)をご負担願います。

※上記品目以外のふとん・じゅうたん、スキーウエア、オーバー・スーツ等の冬物製品は、回収できません。

◆回収物の出し方◆
・ビニール袋に入れて口を縛ってください。
・基本は洗ってだすこと。
わざわざクリーニング店に出す必要はありませんが、自分で洗える状態、たんすにしまえる状態で出してください。
・ボタンやベルトなどの装飾品は、取り除かずに出してください。

◆回収方法◆
次の場所・日時に持ち寄ってください。
[札幌消費者協会]
住所:札幌市北区北8条西3丁目 エルプラザ2階(消費者サロンの北側)
TEL:011-728-8300
持寄り日時:10/19(月)〜10/21(水)10:00〜15:00※土日除く

<<前の10件   過去の10件>>