ニュース・リリース
新聞各紙で取り上げられた協会に関する記事情報などをご紹介致します。
    次の5件>>
レジ袋来月から有料化 家庭のもので代替えも    2020-6-28
 6月28日北海道新聞に「レジ袋来月有料化 家庭のもので代替も」という記事が掲載されました。
 記事の中には、当協会の奥谷副会長のアイデアも、掲載されています。

 政府が全国の小売店に義務付けるレジ袋(プラスチック製買い物袋)の有料化が7月1日、スタートします。

 レジ袋をごみ袋や食品などの保存袋に再利用したり、汁の出やすい弁当を持ち運ぶために愛用してきた人たちは、「何で代用したら・・・」と考えているのでは。レジ袋の代わりになる家庭の隠れた資源を探してみるために参考になる記事です。

食品ロス削減の一環としての野菜保存方法についての取材記事が紹介されました。    2019-12-9
まとめ買いが多い年末年始にかけて、野菜を使おうと思ったら、傷んでいたため捨ててしまった経験のある方も多いと思います。

買い置きした野菜を少しでも新鮮な状態で保存しておくヒントについて、当協会の札幌ポトフの会代表の吉田洋子氏が取材に応じ、保存方法のあれこれを紹介した記事が、2019年12月8日付け北海道新聞に掲載されました。

記事の詳細は、下記【詳細はこちら】ボタンをクリックし、ご覧ください。


「食品ロス削減講座」関する記事が新聞等に掲載・紹介されました。    2019-11-30
当協会の札幌ポトフの会、食と健康を考える会、調査部に協力いただいた平成31年度の標記講座(3回)がすべて終了しました。

今年度は10月に「食品ロス削減推進法」が施行されたこともあり、各講座に新聞やテレビの取材がありました。

つきましては、掲載記事をまとめたものを別紙(【詳細はこちら】ボタンをクリックすると見られます)の通りご紹介いたします。 

尚、関連して年末に向けて食品ロスになりやすい野菜の保存方法について、札幌ポトフの会吉田先生のインタビューと実演記事が北海道新聞12月8日(日)家庭欄に掲載予定です。


薬やサプリメント正しい服用法解説  消費者協会が講演会    2018-5-30
北海道新聞掲載記事

 札幌消費者協会の創立50年を記念した講演会が29日、札幌市北区の札幌エルプラザで開かれた。市民約180人が参加し、手稲区の北海道科学大薬学部准教授の村上美穂さん(63)から薬の正しい服用方法などを学んだ。
 村上さんは肺炎などで処方される抗生物質は、決められた回数を服用して一定以上の血中濃度を保つことで、細菌を殺すことができ、効果が出ると強調。飲み忘れたり自己判断で中断したりすると、「血中濃度が下がって細菌が再増殖し、耐性菌ができかねない」と注意を促した。
 近年、急速に普及するサプリメントについては『薬ではなく、あくまで食事でとる栄養を補助する「食品」』と指摘。特定の栄養素が濃縮されているため過剰摂取につながりやすかったり、病院から処方されている医薬品と飲み合わせると効き過ぎてしまったりする恐れもあるとし、「心配であれば薬剤師に相談してほしい」と呼びかけた。(坂本有香)

配送サービス実施8割超    2015-3-10
読売新聞 平成27年3月10日 朝刊

配送サービス実施8割超
札幌 スーパー50店舗調査 高齢者らに配慮



札幌消費者協会は、札幌市内にあるスーパー 50店の配送サービス調査結果を発表した。

配送サービスを行っているのは8 割超の42店で、同協会の河道前伸子調査部長は「サービスは全域で浸透してきている。 

一部は高齢者らに無料で実施しており、買い物弱者への配慮がみられる」と分析している。

近年は、小規模スーパーの廃業などにより、近くに買い物できる店がない高齢者などの「買い物難民」が問題になっている。

このため、配送サービスがどの程度普及しているかを調べることにした。

小規模店から大規模店まで偏りのないように抽出。配送サービスがある場合は、事前登録の必要性や配送区域、時間、重量制限など13項目について、昨年8月にアンケート形式で調査した。

その結果、条件付きながら配送料を無料にしている店が32 店あり、主に65歳以上の高齢者、障害者、妊婦、未就学の子ども連れを対象にしていた。

有料の場合は、買い物額や配送地域、荷物の大きさなどによって様々だが、おおむね100 円から300 円だった。

また、全般的に昼過ぎまでの受け付けで、即日届ける店が多かった。 配送品目は、生鮮食品や冷凍食品、形が崩れやすい商品などを対象外とする店が多かった。

河道前部長は「配送品目や地域については、利用者の相談に応じる店も多いので、因っている人は、まず店と相談してみて」と助言している


この記事に関する調査結果詳細は以下のボタンをクリックし参照下さい。

    次の5件>>


最新情報協会のご案内入会のご案内講座のご案内
部・研究会活動のご案内|全区活動提言・意見・ニュースリリース
アンケート消費生活関連情報ご意見・ご要望トップページ