最新情報
<<前の5件   次の5件>>
「概要紹介」「賛助会員のご紹介」「部・研究会のご案内」を更新しました    2019-1-4
・「概要紹介」
 平成31年1月1日をもちまして代表者である会長が盒狭一より眦聴遜佞妨鯊紊靴泙靴拭
 尚、病気療養のため盒狭一が理事を退任したため、理事の役員数は一減の10人となりました。

・「賛助会員のご紹介」
 沼田町特別栽培米生産者の会のフェイスブックを追加しました。

・「部・研究会のご案内」
 調査部の活動内容が変更されました。
 

札幌市消費者センター特別展示「子どもを製品事故から守ろう!」    2019-1-3
予期せず起こりやすい子どもの製品事故を紹介し、予防法やもしもの時の対処法について展示します

開催期間: 平成31年2月 5日(火)から
2月15日(金)まで
開催場所: 札幌エルプラザ2階 交流広場
      (札幌市北区北8条西3丁目 JR札幌駅北口正面)
問い合わせ: 札幌市消費者センター 電話 728−3131

特別展示「フェアトレード」って知っていますか?    2018-11-3
 皆さんは、毎日のお買い物のなかで、何を基準に購入していますか?
 価格・品質・安全性のほかに、別の価値観をプラスしてみませんか? もったいない・おたがいさまを考えるパネル展示です。

日時:平成30年11月15日(木)〜11月28日(水)
場所:札幌エルプラザ 2階 交流広場
問い合わせ先:札幌市消費者センター 
           電話728−3131

(節電!)北海道電力管内における時間毎の節電状況    2018-9-15
現在、北海道胆振東部地震による電力不足による、節電にご協力いただいておりますが、電力不足は11月以降まで続く可能性があります。

しかし経済産巣省は、揚水式水力発電所の稼働などを受け、一定の供給力の確保が見通せることとなったため、連休明けの9月18日から、数値目標は解除し、数値目標を定めない節電協力要請に切り替えるとの発表がありました。

引き続き、節電タイムは【平日8:30〜20:30】の間です。毎時間ごとの節電状況は、下記の「関連サイトはこちら」ボタンをクリックすると、北海道電力の「でんき予報」で最新の時間ごと実績がグラフ表示で確認することできます。完全回復まで引き続き、私たち一人ひとりが節電に協力して参りましょう。


北海道胆振東部地震に関連し「2割の節電」にご協力下さい。    2018-9-9
9月6日発生した北海道胆振東部地震により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
この度の地震により、一時は北海道全域に及んだ停電(ブラックアウト)で、8日中には道内ほぼ全戸で停電が解消される見通しになりました。

ただ、週明け10日以降は電力需要量が増えることもありピーク時の需要量は約380万kWが見込まれるなか、当面の供給量は最大でも350万kW前後と見込まれ、綱渡りであることに変わりなく今後、政府は計画停電などあらゆる手段の準備を進めたいとしています。

今回の停電で、外来や救急搬送の受け入れを一時停止した医療機関も多くありました。電力供給の部分復旧で受け入れを再開した病院が増えていますが、完全復旧までの間は限られた電力のなかで、命を守る医療機能を最大化することが重要な課題となります。

そのため経済産業省と北海道電力は、電力供給が再開した地域に「家庭や産業に平常時よりも2割を目標として最大限の節電をお願いしたい」と呼び掛けております。

身近な節電方法としては,海泙瓩謀展擦鮴擇襦△△泙蟷箸錣覆づ典ご鏘颪魯灰鵐札鵐箸ら外し待機電力を減らす。テレビの明るさを調整する。の簑庫の開け閉めを極力減らしたり、温度設定を若干調整する。また食品を詰め込み過ぎないようにする。ゥΕッシュレット便座の設定温度を低めにする。Σ搬欧篭卜魯螢咼鵐阿覆1つの部屋で過ごすようにし、照明する部屋を少なくする。などいろいろ考えられます。完全復旧してからもお互いに節電を心がけましょう。

<<前の5件   次の5件>>


最新情報協会のご案内入会のご案内講座のご案内
部・研究会活動のご案内|全区活動提言・意見・ニュースリリース
アンケート消費生活関連情報ご意見・ご要望トップページ