最新情報
<<前の5件   次の5件>>
<急募>価格調査モニター募集中 【募集終了】    2018-3-6
野菜の高騰に悩まされたこの冬。天候・景気・災害などの影響で、
近所のスーパーに並ぶ商品の価格は日々変動しています。
札幌市では、日々の生活に欠かすことのできない商品の中から30品に注目し、毎月の価格を調査し、原因を調べ、市民に公表しています。
そんな公表価格のベースとなる、小売店での価格を調査していただくのが価格調査モニターさんです。
新年度、4月からの調査にご協力いただける方を募集しています。
****************************************************
期間  : 平成30年4月〜平成31年3月
業務内容: 毎月1度の調査日に、指定された店舗に出向き、
30品目の価格を調査し報告書を送付する
指定場所: 〇ニ攣塲鮴亢茵\邁蕊婉
     ◆〇ニ攣埣羆区 南15条西14丁目付近 
謝金  : 一回の調査につき 1300円
****************************************************
電話でお問い合わせください
公益社団法人 札幌消費者協会
Tel 728-8300
価格調査担当 足利・星原

募集「相談・啓発業務を行う職員を募集しています」 【募集終了】    2018-1-18
札幌市消費者センター相談・啓発業務受託団体の公益社団法人札幌消費者協会では、相談・啓発業務を行う職員の募集をしています。

1 勤務場所
  札幌市消費者センター
   〒060-0808
   札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ2階
2 仕事の内容
  ・消費生活に係る電話相談及び来所相談を受け、相談者への助言を行う(相談業務)
  ・消費者被害防止のための啓発活動を行う。講座企画、講座講師、資料作成等(啓発業務)
3 雇用形態・期間
  非常勤職員
  平成30年4月1日〜平成31年3月31日(契約更新の可能性あり)
4 採用人数
  2 名
5 募集対象
  以下の条件に該当する方
  (1)高卒以上
  (2)消費生活相談員、消費生活専門相談員、消費生活アドバイザーいずれかの資格を有する
6 給 与 (平成29年度実績)
  (1)月 給150,000円(週4日勤務/毎月20日翌月払い)
  (2)通勤手当 実費(マイカー通勤不可)
  (3)賞 与 なし
  (4)その他 超過勤務手当あり
7 勤務時間・休日
  (1)勤務時間
    通常の就業時間 8:45〜17:00
     ※シフト制により月3〜4回は11:00〜19:30(相談業務)
    時間外あり(月平均3時間) 休憩時間60分
  (2)休 日
    週休二日制(土日祝日以外一日休/一年単位で特定曜日)
8 加入保険等
  社会保険、雇用保険、労災保険
  退職金制度 本採用1年後より支給対象
9 その他
  定年制あり 一律60歳
  再雇用あり 65歳まで
10 応募方法
   (1)提出書類 履歴書(写真貼付)
   (2)提出方法 郵送
   (3)提出先  〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ2階 
               公益社団法人 札幌消費者協会 組織課
   (4)提出締切  平成30年2月28日(水)必着
11 選考方法
   書類選考後面接
    書類選考結果は書類到達後7日以内に通知。併せて面接を行う方のみ面接日を連絡
    選考後履歴書は返却
12 問い合わせ先
   公益社団法人 札幌消費者協会組織課 金田、三上
         電話 011-728-8300 

【特別展示】そーだったのか!! 賃貸住宅契約〜トラブルを含めて〜    2017-12-29
札幌市消費者センター 特別展示

そーだったのか!! 賃貸住宅契約〜トラブルを含めて〜

もうすぐ、3月。引越しシーズンです。
しかしながら賃貸住宅をめぐるトラブルは札幌市消費者センターへ寄せられる相談の第1位。
契約をめぐるあれこれ、ついつい事業者まかせにしていませんか?
契約書の見方(重要事項の説明)、原状回復について、大切なポイントをおさらいしておきましょう。

■日時:平成30年2月5日(月)〜2月16日(金)

■場所:札幌エルプラザ 2階 交流広場

■問い合わせ先:札幌市消費者センター 電話728−3131

特別展示「冬道の安全・安心」    2017-11-1
札幌市消費者センター

ツルツル路面、道路わきの雪山、ブラックアイスバーン。冬道は、思わぬ危険がいっぱいです。

転ばないコツとは?ケガを防ぐグッズって?
道路で危険な雪山を見つけたら?

冬道の安全・安心についての様々な情報をご紹介します。

■日時:平成29年11月16日(木)
          〜11月29日(水)
■場所:札幌エルプラザ 2階 交流広場
■問い合わせ先:札幌市消費者センター 
            電話728−3131

貴金属等の訪問購入のトラブルにご注意!    2017-10-5
貴金属等を中心に、訪問購入に関し、消費者から寄せられる相談が後を絶ちません。

<トラブル事例>
【着物の購入のはずが、貴金属の購入も執拗に要求してきた業者】

一人暮らしの母宅へ突然不要な着物を買い取ると電話があり、処分してもよい着物があったので来訪を承諾した。当日、若い男性が来て着物の購入価格は300 円と言われ、あまりにも安かったが不要だったので了解した。

すると業者が、ついでに貴金属の鑑定をしてあげると言い、母がつけていた祖母の形見の指輪をいきなり外しにかかった。突然のことに驚いて必死で断ったが、他の物も見せるよう執拗に言われ、怖くて手持ちのネックレス、指輪、ブレスレットを見せた。

業者は一方的に3点全てを1,700円で買い取ると言い、代金と領収書を渡した。他に古銭や切手はないかと、なおもしつこく求めてきた。 宝石3点はそれぞれ10万円以上もしたものなので納得できなかったが 怖くて断れなかった。

*****************************

今は、「特定商取引に関する法律」で、訪問買取に関するルールが規定されており、違反事業者に対しては業務停止命令や、悪質な場合は懲役や罰金の対象となります。

*****************************

法律では、クーリングオフ可能期間中(8日間)は消費者として事業者に物品を渡さず、自分の手元に置いておくことが可能です。その間冷静に考え、クーリングオフをするかどうかを決められます。詳しくは「関連サイトはこちら」ボタンをクリックし、消費者庁サイトをご確認ください。


<<前の5件   次の5件>>


最新情報協会のご案内入会のご案内講座のご案内
部・研究会活動のご案内|全区活動提言・意見・ニュースリリース
アンケート消費生活関連情報ご意見・ご要望トップページ