最新情報
    次の5件>>
電柱にカラスの巣を見つけたら!    2019-5-9
=賛助会員の北海道電力蠅茲蠕験茲琉汰瓦亡悗垢訃霾鹹鷆,ありました=

電柱にカラスの巣を見つけたら〈ほくでん〉までご連絡ください。

春から初夏にかけてカラスの巣作りが盛んになり、市街地では電柱にも巣を作ります。
巣の材料には、ハンガーや針金などの金属が使われることもあり、この金属が電線に触れると停電の原因となる場合があります。
電柱にカラスの巣を見つけたときは、お近くの<ほくでん>までご連絡ください。


【お問い合わせ連絡先】
・札幌支店:0120−06−0327
・札幌北ネットワークセンター:0120−06−0328
・札幌西ネットワークセンター:0120−06−0329
・札幌東ネットワークセンター:0120−06−0339
・札幌南ネットワークセンター:0120−06−0342
・千歳ネットワークセンター:0120−06−0348

5月消費者月間特別展示「消費生活とSDGs」     2019-5-9
5月は消費者月間です。
札幌市消費者センター特別展示
     「消費生活とSDGs」

SDGsのNo.12“作る責任使う責任”は私達の消費生活と密接に関わっています。
衣類を通して生産者のこと、消費している私達のことを考えるパネル展示です。

日時:2019年5月17日(金)〜 5月31日(金)
場所:札幌エルプラザ 2階 交流広場

問い合わせ先:札幌市消費者センター 電話728−3131

電気の契約切り替えトラブルにご注意!    2019-5-9
 知らない事業者から「今よりも電気料金が安くなる。電気料金の明細を教えてほしい」と電話があった。 

 よく分からずに言われるまま検針票に書かれた番号などの情報を伝えると、封書が届いた。数日後、「書類は届いているか」と電話があり、そこで初めて封書は電気契約の切り替え手続きの書類であったこと、1週間前の電話で契約の申込みをしたことになっていたことが分かった。(60歳代 女性)

 このような事例が発生しております。困ったときは、お早めにお住まいの自治体の消費生活センター等(消費者ホットライン188)、もしくは経済産業省電力・ガス取引監視等委員会の相 談窓口(03-3501-5725)にご相談ください。

 留意すべき事項など、詳細は下記「関連サイトはこちら」ボタンをクリックし、ご確認下さい。

SNS上の「簡単に稼げる」とのうたい文句には慎重に!    2019-5-3
 平成 30 年8月以降、「月収1万円 ▶ 月収 180 万円!」などとして、スマートフォンやパソコンを用いた副業で短期に高額の収入が得られるとうたう事業者に関する相談が各地の消費生活センター等に数多く寄せられています。

 消費者庁、東京都及び島根県が合同で調査を行ったところ、「株式会社アシスト」(以下「アシスト」といいます。)との取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(虚偽・誇大な広告・表示及び不実告知)を確認したため、消費者安全法(平成 21 年法律第 50 号)第 38 条第1項の規定に基づき、消費者被害の発生又は拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけます。

 詳しくは、消費者庁発信文書を下記「関連サイトはこちら」ボタンをクリックの上ご確認下さい。

「現行の日本銀行券が使えなくなる」などを騙った詐欺行為(振り込め詐欺など)にご注意ください    2019-4-16
財務省では、平成31年4月9日に「新しい日本銀行券及び五百円貨幣を発行します」について発表しました。新しい日本銀行券(一万円、五千円及び千円)については、2024年度上期を目途、新しい五百円貨幣については、2021年度上期を目途に発行を予定しています。

 現行の日本銀行券及び五百円貨幣は、新しい日本銀行券及び五百円貨幣が発行されたあとも、引き続き通用しますので、「現行の日本銀行券が使えなくなる」などを騙った詐欺行為(振り込め詐欺など)にご注意ください。

 また、詐欺行為と疑われる行為に遭った場合や、不審に思った場合には、最寄りの警察にご相談ください。

<問い合わせ先>
理財局 国庫課 通貨企画調整室 通貨企画係、管理係
電話(代表)03-3581-4111 内線2556・5765

    次の5件>>


最新情報協会のご案内入会のご案内講座のご案内
部・研究会活動のご案内|全区活動提言・意見・ニュースリリース
アンケート消費生活関連情報ご意見・ご要望トップページ