最新情報
    次の5件>>
(節電!)北海道電力管内における時間毎の節電状況    2018-9-15
現在、北海道胆振東部地震による電力不足による、節電にご協力いただいておりますが、電力不足は11月以降まで続く可能性があります。

しかし経済産巣省は、揚水式水力発電所の稼働などを受け、一定の供給力の確保が見通せることとなったため、連休明けの9月18日から、数値目標は解除し、数値目標を定めない節電協力要請に切り替えるとの発表がありました。

引き続き、節電タイムは【平日8:30〜20:30】の間です。毎時間ごとの節電状況は、下記の「関連サイトはこちら」ボタンをクリックすると、北海道電力の「でんき予報」で最新の時間ごと実績がグラフ表示で確認することできます。完全回復まで引き続き、私たち一人ひとりが節電に協力して参りましょう。


北海道胆振東部地震に関連し「2割の節電」にご協力下さい。    2018-9-9
9月6日発生した北海道胆振東部地震により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
この度の地震により、一時は北海道全域に及んだ停電(ブラックアウト)で、8日中には道内ほぼ全戸で停電が解消される見通しになりました。

ただ、週明け10日以降は電力需要量が増えることもありピーク時の需要量は約380万kWが見込まれるなか、当面の供給量は最大でも350万kW前後と見込まれ、綱渡りであることに変わりなく今後、政府は計画停電などあらゆる手段の準備を進めたいとしています。

今回の停電で、外来や救急搬送の受け入れを一時停止した医療機関も多くありました。電力供給の部分復旧で受け入れを再開した病院が増えていますが、完全復旧までの間は限られた電力のなかで、命を守る医療機能を最大化することが重要な課題となります。

そのため経済産巣省と北海道電力は、電力供給か再開した地域に「家庭や産業に平常時よりも2割を目標として最大限の節電をお願いしたい」と呼び掛けております。

身近な節電方法としては,海泙瓩謀展擦鮴擇襦△△泙蟷箸錣覆づ典ご鏘颪魯灰鵐札鵐箸ら外し待機電力を減らす。テレビの明るさを調整する。の簑庫の開け閉めを極力減らしたり、温度設定を若干調整する。また食品を詰め込み過ぎないようにする。ゥΕッシュレット便座の設定温度を低めにする。Σ搬欧篭卜魯螢咼鵐阿覆1つの部屋で過ごすようにし、照明する部屋を少なくする。などいろいろ考えられます。完全復旧するまでの間、お互いに節電を心がけましょう。

防災に関するアンケート調査ご協力のお願い    2018-9-3
 近年、予期しない規模の自然災害が全国各地で起きています。地震、大雨、台風、雪害などの自然災害に対して、私たちの備えは万全でしょうか。備えに対しては積極的・消極的、色々な方がいらっしゃると思います。
 そこで、調査部では“いざという時のための備え”についてアンケート調査を実施し、どのような対応方法が最善なのかを考えていきたいと思います。 ご協力、よろしくお願いいたします。
       (公社)札幌消費者協会 調査部
            部長  河道前 伸子

             記
アンケート期間 : 平成30年9月8日(土)〜 9月30日(日)
提出方法 : 下記のいずれかの方法でお願いします。
          。藤腺悗砲洞┣饂務局まで
           協会事務局へ持参
           調査部員に手渡し
結果公表時期 : 平成30年12月のお便りに同封予定、並びにホームページに掲載。
問合せ先 : 協会事務局 TEL 728−8300 (担当:武田小百合)

アンケート回答用紙は「詳細はこちら」ボタンからダウンロードください。

秋のファイバーリサイクル 開催のお知らせ    2018-9-2
2018年度〜秋〜 古着・古布の回収をします!

【秋のファイバーリサイクル】

家庭で不要になる衣料品が、年間ひとり当たり5kgあると言われています。
札幌市内では、フリーマーケットやリサイクルショップ、町内会等の集団資源回収でその一部が再利用・再資源化されていますが、そのほとんどが未回収のまま焼却されています。
そうした現状に対して、さっぽろファイバーリサイクルネットワークは、繊維製品(ファイバー)の再利用・再資源化の新たなシステム作りを目的に設立されました。
回収にご協力をお願いします。

回収するもの・回収方法など詳細についてはこちら

(地震のため中止となりました)第55 回北海道消費者大会への参加者募集    2018-8-1
第55 回北海道消費者大会
〜今年は札幌を離れ名寄市で開催 〜
テーマ「地域の再生と持続可能な社会を目指して」

 住民が元気で働き、安心して住み続けることができる地域社会の再生のために、私たちは今、何ができるでしょうか。
札幌一極集中と地方都市の疲弊・週疎化が進む中、北海道の豊かな自然や資源を生かした先進的で意欲的な取り組みに学ぶとともに、消費者と生産者、事業者、行政の連携と協働を考えます。

◆と き:平成30年9月7日(金)
◆ところ:名寄市民文化センターEN-RAYホール
     (名寄市酉13条南4丁目)
◆プログラム
   9:30〜   受付
   10:30〜10:45 開会式
   10:50〜11:50 基調講演「農業の力で地方を元気こする〜なよろ星空雪見法蓮草」
             かんだファーム代表 神田勇島一郎氏
   11:50〜13:00 休憩
   13:00〜14・45 パネルディスカッション「地域と生きる喜びを語ろう」
   14:45〜15:00 大会宣言・閉会式
◆申 込:8月17日(金)午前中までに下記へ電話でお申し込み下さい
   尚、昼食(500円/おにぎりと豚汁予定)を希望の方は併せて申し出ください、
◆申込先:札幌消費者協会事務局 011-728-8300

**************************************************

<参考>
・交通機関(高速なよろ号利用の場合)
 JR札幌駅バスターミナルより名寄駅直行片道3,030円(往直5,750円)。 但し自己負担です。

・宿泊
 今大会に向けて、大会前日の9月6日(木)下記の2軒のホテルを全館仮予約しているとのことです。
 特別料金で利用でき、大会会場への送迎バスも運行します。
 予約は、各自行ってください(予約の際に地域協会名を伝えてください)。

 〔彰鵐哀薀鵐疋曠謄詁2:料金(一泊朝食付)6.700円01654-3-2323
 △覆茲躄浩凜汽鵐團蕁:料金(一泊朝食付)6,250円TEL01654-2-2131

・歓迎交流会と近郊視察会
 ヾ新涕鯲会:9月6日(木)18:00より 会費5.000円程度
 近郊視察会:9月8日(土)8:45〜14:00 参加科(昼食代を含む)1,500円程度
        定員30名『先番』駝
◆申込:8月17日(金)午前中まてに札幌消費者協会事務局へ 電話 011-728-8300

**************************************************

    次の5件>>


最新情報協会のご案内入会のご案内講座のご案内
部・研究会活動のご案内|全区活動提言・意見・ニュースリリース
アンケート消費生活関連情報ご意見・ご要望トップページ