協会独自講座
    次の5件>>
高齢者/障がい者を 悪質商法から守るために    2018-9-3
札幌市消費者被害防止ネットワーク事業

ペープサート(紙人形劇)や紙芝居などを使って、消費者トラブルにあわないための知識を、楽しく、わかりやすくお伝えします。

◆ 9月19日(水)特殊詐欺『警察官だと思って渡しちゃったキャッシュカード』
◆10月17日(水)訪問販売『帰ってくれない新聞勧誘』
◆11月21日(水)契約の基本『契約について』
◆12月19日(水)通信販売の定期購入『通信販売の初回無料にご注意を!』
◆ 1月16日(水)マルチ商法『3人誘えば儲かるよ!って言われたのに…』

※観覧は自由です。お気軽にお立ち寄りください。
※内容は変更になる場合もあります。
※参加してくださった方に【消費生活安全・安心ガイドブック】を差し上げています。

時   間:12:30〜12:50
場   所:札幌エルプラザ1階 情報センター
  (札幌市北区北8条西3丁目)
参加方法:自由(予約不要)
主   催:札幌市消費者被害防止ネットワーク事業事務局
問合わせ:消費者被害防止ネットワーク事務局 
     ☎ 011-728-8300(伊藤・山崎)

秋さけの“ふしぎ”にせまる 〜 さけから学ぶ、いのちつながり〜    2018-9-3
親子秋さけ講習会(共催:北海道定置漁業協会)

『聞いて』『見て』『触って』今まで知らなかったさけのこと、とことん調ぺてみよう!
さいごに、さけの″いのち”をおいしくいただきます。

日  時:平成30年10月8日〔月・祝日]]
   10:00〜12:30
場  所:札幌エルプラザ2階食材研究室
     (北区北8条西3丁目)

講  師:北海道大学大学院水産科学研究院
     海洋生物資源科学部門
     海洋共生学分野(鮭鱒班)准教授 工藤秀明氏
募集人員:小学生と保護者18組36名
筆記用臭:エプロン・三角巾・手拭き
募集受付:平成30年9月14日(金)8:45から
        (定員になり次第締め切り)
    TEL:728−8300/ FAX:728−8301
    又は下記「講座申込みはこちら」ボタンから
※なおFAXの場合は、氏名・電話番号・FAX番号をお知らせください。
問合せ先:公益社団法人札幌消費者協会組織課TEL:728−8300
※申込時の個人情報は適正に管理し、会員活動のみに使用いたします。


「食品ロス削減の 環 を広げよう!」    2018-9-3
食品ロス削減講座  =札幌市受託事業=

************************************************** 
 食品ロスに興味のある方も、「食品ロスはよくわからないけど…」という方も、楽しみながら手軽に取組めるアイディアが詰まった講座です。
 ひとりで取組む食品ロスから一歩踏み出して、仲間や地域へと「環」を広げてみませんか。
**************************************************

【講座1 実習と講話】
「Let's!サルベージ・パーティ」

 参加者皆さんが、家庭で持て余し気昧の食材を持ち寄って、皆さんでおいしい料理に変身させます!
 新しい組み合わせで食材を上手に使い切る“サルベージクッキング・・にチャレンジしてみませんか?
 日 時:平成30年10月13日(土)10:00〜12:00
 場 所:札幌エルプラザ2階食材研究室〔北区北8西3〕
 定 員:30名
 講 師:サルベージ・プロデューサー 和田 順子氏
 持ち物:エプロン、三角巾、筆記用具、および
     持て余している食材1〜2品(※)
 託 児:l歳〜未就学児先看5名
(※)【持参する際、冷蔵庫をのぞいていただきたい食材】
・賞味期限・消費期限の過ぎているもの
・個人が手作りした食品   t
・開封済みの加工品(レトルト類・缶詰類・瓶詰類・チューブ品}
・パッケージに表示されている保存方法に適さない方法で保存されているもの

【講座2 講話と試食】
「ローリングストックに挑戦〜そのひと手間が食品ロスを減らす!」

 缶詰、レトル卜食品等ストック食材を少し多めに買い置
き、古いものから順に使って新しいものを買い足す”口
−リングストック”を習慣化しませんか?賞味期限切れ
の廃棄を減らす、アイディアメニューを試食いただきます。
 食品ロス削減のための正しい期限表示の知識と保存期限を延ぱすための企業の取組みも紹介します。
 日 時:平成30年10月17日(水)13:00〜15:00
 場 所:札幌エルプラザ2階食材研究室(北区北8西3)
 定 員:30名
 講 師:(公社)札幌消費者協会 食と健康を考える会
 持ち物:筆記用具 

【講座3 講話と施設見学】
「知っていましたか?食品ロス削減への企業の取組み」

 家庭で行っている食品ロス削減の取組みを、外食にも広
けてみませんか。
 外食産葉の食品ロス削減の取組みや、そこから出た生ごみの処理施設を見学することで、消費者として何ができるかを考える切っ掛けにしませんか?
 日 時:平成30年10月26日(金)9:45〜13:00
 場 所:札幌エルプラザ2階会議室1・2(北区北8西3)
     札幌飼料化リサイクルセンター(東区中沼町)
      ※移動は賢切バス利用
 定 員:30名
 講 師:螢▲譽 社員
     三造有機リサイクル 社員
 持ち物:筆記用具

***********************************************
  9月13日(木)8;45より受付開始
【申込方法】電話・FAX・又は下記「講座申込はこちら」ボタンから申込み(先看順)
     講座は単独、3講座すべていずれも可
【参加費】無料
【申込先】(公社)札幌消費者協会
    電話 728−8300/FAX 728−8301   
※FAXの方は、申込講座番号、氏名、電話・FAX番号明記
***********************************************
◆個人情報は安全に管理し、協会活動の範囲内で利用させていただきます。


秋鮭講習会「危機に立つ日本の魚食文化 〜鮭のことをもっと知ろう〜」    2018-9-3
(共催:北海道定置漁業協会)道民カレッジ連携講座

【セミナー々嶇辰隼鄂】

☆経済学の視点を取り入れながら鮭と北海道漁業のこれからを考える
 日 時:平成30年10月2日(火)
     13:30〜15:30
 場 所:札幌エルプラザ2階食材研究室
    (北区北8条西3丁目JR札幌駅北向)
 講 師:北海学園大学教授 濱田 武士氏と
     札幌ポトフの会専任講師
 募集人数:36名(定員になり次第締め切ります)

【セミナー講話と実習】

☆鮭と北海道の食文化(行事食等)を中心に鮭の新しい活用法も字ぶ
 日 時:平成30年10月24日(水)10:00〜12:00
 場 所:札幌エルプラザ2階食材研究室
      (北区北8条西3丁目JR札幌駅北向)
 講 師:藤女子大学教授 菊地 和美氏と
     札幌ポトフの会専任講師
 持ち物:エプロン、三角巾、ふきん
 募集人数:36名(定員になり次第締め切ります)

上記´△箸癲■昂14日(金)8:45分より受付開始
【申込方法】電話・FAX・又は下記「講座申込はこちら」ボタンからお申込み(先着順)
     講座は単独、2講座すべてのいずれも可
【申込先】(公社)札幌消費者協会
     電話番号728-8300 / FAX728-8301     
※FAXによるお申込みの方は申込講座、氏名、電話・FAX番号を明記
◆道民カレッジ受講生の方へ
 ☆申し込み時に受講生番号をお知らせください
 ☆当日は必ず受講生手帳をご持参ください
◆個人情報は安全に管理し、協会活動の範囲内で利用させていただきます。


この秋は、道産の魚介類でもっと元気に!〜魚料理講習会    2018-9-3
メニュー
❄ 秋鮭のネギソースあんかけ
❄ タコのカルパッチョ梅ソース
❄ 鮭のポタージュ

日 時:平成30年10月5日(金) 10:30〜13:00
場 所:月寒公民館 2階料理室(豊平区月寒中央通7丁目8-19)
    ・ 地下鉄東豊線「月寒中央」駅下車 3番出口から徒歩3分
    ・ バス「月寒中央駅」下車 徒歩1分
講 師:札幌ポトフの会 専任講師
定 員:30名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加費:会員300円  非会員600円
持ち物:エプロン・三角巾・ふきん2枚・筆記用具
申込受付開始: 9月12日(水) 午前8:45から
申込締め切り: 9月28日(金) 午後5:00まで
申込み先 札幌消費者協会 組織課(電話)728−8300

※10月2日(火)以降のキャンセルは、キャンセル料が発生しますのでご注意ください。
※ 消費者協会で行う地区活動は全区対象です
※ 資料の配布は受講者のみです。
※ 個人情報は安全に管理し、協会活動の範囲内で利用させていただきます。

    次の5件>>


最新情報協会のご案内入会のご案内講座のご案内
部・研究会活動のご案内|全区活動提言・意見・ニュースリリース
アンケート消費生活関連情報ご意見・ご要望トップページ