札幌ポトフの会
札幌ポトフの会の紹介
できるだけ地場産の生産物を活かして、安全でゆたかな食生活をしていくための料理研究を行っています。
また、協会活動における牛乳・乳製品、魚介類、野菜類の料理講習会での講師や、外部からの要請により講師派遣も行っています。
「北海道米料理講習会」の様子
「北海道米料理講習会」の様子
札幌ポトフの会からのお知らせ
    次の5件>>
冷凍保存を 上手に活用してフードロスを減らしましょう    2021-5-2
先回に続き、今回も冷凍保存の上手な活用法です。
〜家庭で作る冷凍食品で美味しく簡単料理〜
◎フードロスしない冷凍のポイント
 〇使う目的や、作る料理をイメージして冷凍しましょう。
 〇冷凍した食材は基本的に一か月以内に食べきるのが目安です。
 〇冷凍庫の温度を上げないようにするには、整理整頓をして取り出しやすくすること。
全スペースの 70 %程度埋まっている状態がベストです。

今回ご紹介するのは次の2つです。
 鶏肉の八幡巻き
 ごぼうと白菜のミルクスープ

詳細は【詳細はこちら】をクリックし、ご覧ください。

〜 冷凍保存を 上手に活用して フードロスを減らしましょう〜 家庭で作る 冷凍食品で美味しく簡単料理    2021-4-1
フードロスとは本来食べられるのに捨てられてしまう食品のこと。年間を通して日本人1人当たり 毎日茶わん1杯分の食料を捨てています。

食品ロスの1位は「野菜 68.1%」、家庭内で野菜類が最も捨てられています。

今回は調理をしていて、野菜が余った時に作って冷凍して置くと良い簡単料理をご紹介します。

ぜひ、少しでも無駄を出さないことに配慮してまいりましょう。詳しくは【詳細はこちら】ボタンをクリックし、ご確認ください。

お祝い事の多い時期ですね。簡単に作れる赤飯はいかがでしょうか。No.11    2021-3-6
今年は大雪に見舞われ、大変な状況にある地域もありますが、徐々に春の兆しも感ずる季節、日中はポカポカ暖かい日も増え、春の訪れを感じている方も多いのではないでしょうか?

これからの季節は卒業式、入学式などお祝い事も多くなってきます。

今回は、そんなお祝いにぴったりのレシピをご紹介します。

メニューは
1)電子レンジで小豆のおこわ
2)蒸し帆立のみぞれ汁
です。

材料および作り方については【詳細はこちら】ボタンからご確認ください。

厳しい寒さもあと少しですね。毎日の食事には 減塩と食物繊維の摂取を心がけましょう No.10    2021-2-1
暦の上では2月3日が立春、でも北海道の2月は最も寒さが身に染みる時期です。朝晩の冷えは厳しく布団から出たくない気分にもなりがちです。
こんな時期にピッタリな、体の芯から温まり、健康維持にも良いメニューをご紹介します。

今回は
「ささみのカレーフライ」
「具だくさん豚汁」
の2点をご紹介しました。

【詳細はこちら】ボタンからメニューの作り方をご確認ください。

簡単でおいしい家庭料理で新型コロナウィルスを予防しよう!No.9    2021-1-6
☆ 最近、ストレスを感じていませんか? 
今が旬のながいもを、たたいて作る つくねです。
たたいて、つぶして、ちょっぴりストレス解消を〜☆

ご紹介レシピ「鶏ひき肉とながいものつくね」

ながいもは、生(なま)で食べられる いも です!
ながいもには、良質なたんぱく質やビタミンB群、ビタミンC、カリウムなど栄養成分がバランスよく含まれています。
ジアスターゼなどの多くの消化酵素も含んでいて、胃もたれ解消や胃腸機能の回復にも役立ちます。
「生で食べましょう」と言われることが多いのは、ながいもに含まれる消化酵素が熱に弱く、水に溶けやすいためです。                    
加熱することで食感や味わいが変化し、生とはまた違ったおいしさを楽しむことができます。 

詳細は下記の「詳細はこちら」ボタンをクリックし、ご覧ください。

    次の5件>>


最新情報協会のご案内入会のご案内講座のご案内
部・研究会活動のご案内|全区活動提言・意見・ニュースリリース
アンケート消費生活関連情報ご意見・ご要望トップページ