広報部
広報部の紹介
「消費者さっぽろ」を年4回発行。
会員の活動、協会の行事や消費生活に関する話題などの情報の提供。
また、会員皆さんからの疑問や意見を聞いて共に考える場となる広報作りを目指しています。
広報誌「消費者さっぽろ」
広報誌「消費者さっぽろ」
広報部からのお知らせ
    次の5件>>
「消費者さっぽろ」第265号を発行しました    2019-1-3
1ページ目は、直近の協会活動の中から、講座では「シニアのためのメイク講座」「親子魚料理講座」「清田区牛乳乳製品料理講座」のほか「とんぐりまつり(環境研究会)」「茶話会〜防災について」を紹介。また新年を迎えての新会長ご挨拶を掲載しました。


2ページ目では、今年秋に予定されている10%への「消費増税について考える」を取り上げました。

3ページ目は新たに新設される予定の「情報銀行について」と、「SDGs(持続可能な開発目標)」の目指すものは何か、その概要を取り上げました。

4ページ目では「太陽光発電」に関する様々な課題について解説すると共にを一緒に考える機会にする記事を取り上げました。

5ページ目の「話題あれこれ」では「老いを知り、老人を理解しよう」を、そして組織課から『意識と知識で被害を防ぐ〜消費者庁ウエブサイトを利用しましょう〜』と題して最新の情報収集の仕方と消費者被害防止のポイントについて解説をしています。

最終ページでは「持続可能な漁業」「知っておいて欲しい住まいの虫たち」、それと「消費者クイズ」「編集後記」を掲載しています。

「消費者さっぽろ」は、全会員に郵送されています。



協会だより第33号を発行しました。    2019-1-3
「協会の動き」「理事会報告」「事務局だより」を、まとめて会員の皆様にお知らせできるよう、「協会だより」として原則、奇数月に発行しています。

1ページ目は、1〜2月の協会の動きや催し、それと12〜2月中の各理事の動き等をご紹介しています。

2ページ目では、11月に開催した理事会の審議項目や報告内容、および2月13日開催予定理事会の概要を掲載しています。その他、事務局からは「新年のご挨拶」を掲載しています。

協会だよりは全会員に郵送されております。

ホームページ掲載記事トピックス第67号を発行しました。    2018-12-6
ホームページを見る事が出来ない会員向けに、「ホームページ掲載記事トピックス」を発行しております。今回はその第67号を発行しました。

1ページ目は、10月12日と24日に北海道経産局長並びに北海道知事に対して実施した「灯油関連緊急要請」実施状況について紹介しています。また11月18日に開催されたH30年度第2回消費者運動代表者会議の模様を紹介しています。

2ページ目では地区活動部主催で開催した「民法改正〜配偶者の相続優遇へ」講座の概要をお伝えしています。そのほか同じく地区活動部が実施した厚別区民センターでの「魚料理講習会の様子をご紹介しています。

 当「ホームページ掲載記事トピックス」は全会員に郵送されています。

「協会だより」臨時号を発行しました。    2018-12-5
このたび、盒狭一会長が平成30 年12 月末日をもって辞任されることになりましたので、この「協会だより 臨時号」にて、皆様にご報告いたします。

盒恐馗垢蓮∈G8 月24 日から精密検査のため入院されていましたが、この10 月には相当長期の入院加療が必要であるとの医師の診断を受け、闘病されているところです。

この間、公益社団法人札幌消費者協会定款の定めにより、代表理事である行方・奥谷副会長が会長の職務を代行し、協会の業務に遺漏がないよう努めていたところです。

しかし、11 月22 日に盒恐馗垢ら、これ以上会長職に留まることにより、協会に迷惑をかけることは本意ではないという理由で、代表理事会長及び理事を12 月31 日付で辞任する旨の届の提出が有りました。

誠に残念なことではありますが、ご本人の精神的な負担を軽減するためにも、その意志を尊重する必要があると、理事会において判断をいたしました。

このことに伴い、平成30 年11 月28 日に開催した第5 回理事会で、後任の代表理事会長の選出について審議した結果、眦聴遜嬪事を平成31 年1 月1 日から新会長とすることを参加理事全員一致で決定いたしました。

来年からは、眦聴遜嫂群馗垢里發函⇒事・監事が一丸となって、公益社団法人札幌消費者協会の円滑な運営に当たっていきたいと考えております。

会員の皆様におかれましては、このような事情をご賢察の上、さらなるご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。

「消費者さっぽろ」2018年秋臨時号を発行しました。    2018-11-3
「消費者さっぽろ」の定期発行とは別に今回、臨時秋号を発行しました。

1ページ目は、直近の協会の動き(灯油価格抑制等に関する緊急要請・地域消費者問題懇談会・消費生活講座・知己活動部講座)を写真で紹介するとともに、「この冬の灯油はどうなる」と題して、直帰院の灯油価格などの動きと、緊急要請行動に至った経緯を掲載しました。

2ページ目は、「自分の身は自分で守ろう!」と題して、9月の北海道胆振東部地震を経験しての、こうした震災に備えて我々はどのような準備が望ましいのかについて、取り上げた記事、及び、北海道フードマイスターから秋のきのこについて「きのこの実力を見直そう」と題した記事を掲載しています。

「消費者さっぽろ」は全会員あて郵送されています

    次の5件>>


最新情報協会のご案内入会のご案内講座のご案内
部・研究会活動のご案内|全区活動提言・意見・ニュースリリース
アンケート消費生活関連情報ご意見・ご要望トップページ