家庭経済研究会
家庭経済研究会の紹介
昨今、めまぐるしく変化している世の中の経済活動。
規制緩和、グローバル化等により、ますます複雑化しています。
それに伴い、色々な金融商品(預貯金・保険・株・投資信託等)が販売されています。
さらに自分の将来の生活設計、資金計画を考える時、当たり前のように自己責任が要求されます。
知らなかったでは済まない時代、研究会では的確な経済知識について勉強し理解することにより、賢明な消費者を目指します。
家庭経済研究会

家庭経済研究会からのお知らせ
    次の5件>>
家庭経済研究会のメンバーを募集いたします    2014-4-4
家庭経済研究会では、日常生活に係わる身近なことから世界規模にいたるまでの幅広い経済の動向に目を向け、さらにエネルギー問題、消費増税やTPP等の私たちへの影響やその対策について考えます。また複雑でわかりにくい様々な金融商品等についても講師(金融広報アドバイザー)に解説して頂きます。

 例会は毎月第2火曜日の13:30〜 エルプラザで開いています。毎回、経済本を教材として学習し、日経新聞等から最新経済情報を取り上げ問題点を討論します。

興味のある方、ぜひ一度見学にいらしてください。

◆問い合わせ:札幌消費者協会組織課
             728−8300

家庭経済研究会からのご案内    2013-3-30
毎月第2火曜日の午後、例会をひらいて身の回りの簡単な経済を勉強しております。

やさしい経済学の本や、日本経済新聞の記事を教材に話し合い、わからない事は金融広報アドバイザーに解説してもらいます。

日々のニュースから、世界の経済動向にまで目を向けることになりますが、今、日本政府はデフレ脱却を目指し、2%の物価上昇を目標にしています。年金や貯蓄が目減りする時代となるかもしれません。その時代に応じた備えが必要です。

金融商品もあれこれある中、思わぬ落とし穴に入らぬよう情報を共有しながら、賢明な消費者となることを目指します。

ニュースの中の政治、経済に興味を持たれる方、老後の生活設計について悩んでいる方、一緒に勉強しませんか! 例会の他、年に一度見学会を行っています。来年度は未定です。

【活動内容】
・トヨタ工場見学とえこりん村(23年度)
・リサイクル団地とパールライス工場見学(24年度)
【問合せ先】TEL 644-3392(山本)

家庭経済研究会平成23年度の活動内容をご紹介します。    2011-5-30
1、私たちの活動趣旨
○ 少子高齢化による日本経済の失速、世界的な金融市場の動向が、物価や収入の変化という形で、私たちの家計にも影響を及ぼしています。広く社会・経済を学ぶことで、家計を支える賢明な消費者を目指します。

2、活動内容
○ 毎月勉強会を開催(第2火曜日13:30〜15:30)
○ 勉強内容は「個人資産を守るデリバティブ入門」「日本経済新聞」等を資料に使用して、ファイナンシャルプランナーの資格を持つ人たちと共に勉強をしています。
○ その他、7月には見学会、10月には講演会等を予定しています。

3、家庭経済研究会への参加は
○ 札幌消費者協会の会員であれば、どなたでも参加できます。
○ 当研究会の会費は無料ですが、使用する教材などは自己負担をして頂きます。
○ 一緒に勉強をしてみたいという希望の方は、当協会組織課(☎728−8300)にご照会下さい。

公開講座のお知らせ    2009-9-10
【牧場と水耕栽培工場の見学】

岩見沢にある「社会福祉法人クピド・フェア」の、障害者が参画できる農業の場としての水耕栽培工場を見学。
酪農教育ファームに認証されている千歳の「北海道箱根牧場」では無農薬・無添加の食材を使った昼食の後、牧場内をトラクター牽引のバスで一周。
生キャラメル・バター・チーズ等の手作り体験(当日の申込み)もできます。

日時:平成21年9月30日(水)9:30〜16:00※9:20集合
集合場所:札幌エルプラザ西側入口
コース:札幌エルプラザ〜岩見沢(見学)〜千歳(昼食・見学)〜札幌
※昼食代、体験工房の費用は含みません。
定員:27名
申込み方法:9月15日(火)※9:00から電話による申込みで先着順
申込み先:
(社)札幌消費者協会 組織課 TEL011-728-8300

●申込み時に昼食のメニュー(カレーセット1,050円またはサンドウィッチセット1,312円)を選んでください。
●住所、氏名、電話番号と年齢(損害保険のため)が必要です。

※個人情報は安全に管理し、会員活動の範囲内で利用させて頂きます。

平成21年度 活動計画    2009-5-30
平成21年度の活動計画をお知らせ致します。

■活動目標・趣旨
 日本の低金利、世界的な金融危機の中、株価や投資信託価格の乱高下は資産形成に大きな影響を及ぼします。
 その中で、金融機関の巧みな宣伝に惑わされる事なく上手に資産を活用する賢明な消費者を目指します。

■活動計画
 毎月第1火曜日 午後1:30〜3:30
 場所:消費者サロンにて勉強会
 内容:「金融機関のカモにならないお金の練習問題」
 日本経済新聞等の資料を使用して、ファイナンシャルプランナーの資格を持つ方々と共に勉強します。
 【7月〜8月】見学会※予定
 【10月〜11月】講演会※予定

    次の5件>>


最新情報協会のご案内入会のご案内講座のご案内
部・研究会活動のご案内|全区活動提言・意見・ニュースリリース
アンケート消費生活関連情報ご意見・ご要望トップページ